ご成婚者様の声
名古屋の結婚相談所 アベック > ご成婚者様の声 > 30代 > 愛知県名古屋市/女性会員様(31歳)ご成婚

愛知県名古屋市/女性会員様(31歳)ご成婚

2015年03月14日(土)

    女性会員様(31歳)ご成婚クラッカー    
    お相手の男性会員様(39歳)との初めまして音譜のセッティングは、昨年の10月。  
    交際期間約5ヶ月のご成婚カップルさんです合格 
 
 
           ★☆★ ご成婚アンケート 2015.3.14 ★☆★
 
  2015.3.14ご成婚女性会員様アンケート① 2015.3.14ご成婚女性会員様アンケート② 
 
      2015.3.14ご成婚女性会員様アンケート②   2015.3.14ご成婚女性会員様アンケート③  
 
  2015.3.14ご成婚女性会員様アンケート⑤ 2015.3.14ご成婚女性会員様アンケート⑥ 
 
 
    阿部様
    こんにちは! 改めて結婚のご報告を致します。
    私にとってこの1年は、様々な事が起こった1年でした。
 
    思い返せば1年前、私は大きな決断をすべくとても迷っていました。
    幸せを求めて手にした生活の先には、幸せを想像できない未来でした。
    約1年9か月の結婚生活にピリオドを打ち、
    もう一度自分の人生の幸せを掴むため、私は離婚しました。
    元主人とは、婚活サイトで知り合い、
    お付き合いから婚約までは2か月~3か月ととても順調でした。
    私はそれまで、大手結婚相談所、お見合パーティー、婚活サイトと
    様々な場所で何人もの男性と知り合い、結婚に向けて活動してきました。
    大手相談所だけは専任のアドバイザーがいたものの、定期的に担当者が変わり、
    だんだん自分の活動内容を全て話すのが面倒に感じ、
    時には合わない方が担当者になられた時期もあり、
    悩みを誰に相談すればよいか分からず、
    ただ過ぎていく時間に焦りを感じていました。
    そんな中での出会いでしたので、
    自分の中の「結婚願望」のみで相手を冷静に見れず、
    婚約後から入籍まで感じていた不安は、その後、現実となりました。
    一緒にいるのに一緒に過ごしていなくて、
    頼りになる存在のはずが頼りにならず(なれず)、
    会話が少ない毎日、寂しかったです。
    決定的な理由はたくさんありますが、
    「もし私に次があるなら、私の話を聞いてくれる男性、
     私のことを理解してくれる男性、
     そして私自身が相手に対して不安にならない男性と一緒になりたい」
    そう思っていました。
    離婚後は、再び独身生活を楽しもうと思っていましたが、
    長年付き合いのある知人に離婚を伝えたところ、
    子供を欲しいと思うなら再婚を早くしたほうが良いということで、
    そのまま知人の紹介で阿部さんを知りました。
    もともと婚活はするつもりでしたし、さんざん紹介所を使ってきたけれど、
    もしかしたら地域密着型の方が近場の方と知り合えると思い、
    そのままアベックさんで活動をしようと決めました。
    入会のためのお話を聞きに行った時も、親切にアドバイスを頂いたり、
    不思議と「ここでなら相手が見つかる」と思ってたので、悩むことなく入会しました。
 
    活動が始まってからは、相手選びから私がすべきことまで細かくアドバイスを頂き、
    その熱意はとてもうれしかったです。
    何度か直接お話をさせて頂いた時、
    会う前は落ちこんだり元気が出なかったりでしたが、
    ひと目お顔を拝見すると、その笑顔のパワーにいつもいやされていました(笑)
 
    入会してからの活動は順調ではなく、申し込みがことごとくダメで、
    やっぱり再婚なんて早いのかな、やっぱりもう一度独身楽しもう!と思った矢先、
    ある男性からお見合いの申し込みがありました。
    それが、私の将来のパートナーになる男性でした。
    正直、プロフィールを見た時、私の求めていた条件にあてはまるものは少なく、
    「えっ!?」と思いました。でもせっかくの出会いだし、
    ダメならダメでいいとお見合いを受けました。
    それからお見合いまで約2週間、待ち遠しく思いながらも
    結婚の2文字は、あまり考えていませんでした。
    ただ、お見合い前日、ものすごく体調不良でお見合いが心配でしたが、
    人生をかけて、気合いで治しました。
    「これを逃したらチャンスはもうない」そんな気持ちでした。
    お見合い当日、なんとか持ち直し待ち合わせ場所へ。
    相手の男性はすでに到着していて、とても落ち着いた印象を受けました。
    阿部さんの「写真より全然イイよ♡」の言葉が私の中にすり込まれ、
    2人になった後は時間を忘れてお話して、とても楽しかったです。
    不思議なもので、彼と2人で話を初めて10分か15分くらい経った時、
    「この先も彼とこうやって話をしていくのだろうな」と直感で思いました。
    その直感からか、その後の会話は妙な安心感に包まれていました。
    席を立つ時、私はまた会いたいと思ったので、
    「また会いたいです!ぜひよろしくお願いします!」と伝えました。
    後に彼から聞きましたが、私からグイグイきたので受けた所はある、と言っていました。
    その後は順調にデートをして、何回目であっても時間が過ぎていくのがあっという間で、
    それに対してすごく不思議な気持ちでした。
    ある日、彼とLINEをしていて、ひょんな事から彼が私のことを、
    「○○なところあるよね」と話して、「なんで分かるの?」と聞いたら、
    一緒にいる時の私の態度、LINEをしている時の私の対応で分かったとのこと。
    少しの時間しかいないのに、ちゃんと私を見ててくれたことが、とても嬉しかったし、
    同時にそんな私を受け入れてくれたことがとてもありがたかったです。
    結婚相手と選んだのは彼が先で、この時は知り合ってまだ1か月も経っていなかったです。
    でも私ももしかすると、同じタイミングで意識していたかもしれませんが、
    前回、焦って決めて失敗して、今回もこわかったので、「待って」と言いました。
    彼の住んでいる街、これから私が住んでいく街に何度も足を運び、
    生活に不便さ・不自由さを感じなくなってから、
    私もパートナーが彼だと確信しました。
    結婚後は彼の親との同居もありますが、彼の家族が私を温かく受け入れてくれて、
    とても安心しています。
    ただ私の父親はそんな私を見て、「もっと冷静になりなさい」と言い、
    なんで私の気持ちを分かってくれないの!?と泣きました。
    結婚を認めてくれなくても、彼に会えば良さが分かるのに、会おうともしない態度にイライラしたり。
    それを彼に伝えたら、私がそもそも親に会いに帰っていないこと。
    そんな時に結婚を許せるわけがないと、男性の気持ちで私に話してくれて、
    彼の言う通り実家には月に一度は帰って親子の話をすること。
    結婚の話はその後だよ、と。
    阿部さん、ごめんなさい!
    父親の件は、私も話したけれど、彼の作戦勝ちな所が正直です!
    先に姉に会い、次に母に会い、
    それを知った父が「会う!」と言ったことは本当にびっくりです。
    先週、父と彼と私で3人で会いましたが、
    父が彼に「娘をよろしく」と言っていたことは、とても嬉しかったです。
    結婚を許してもらえたこともそうだけど、私が選んだ人を認めてもらえたこと、
    そして私を信じてくれたことが何より嬉しかったです。
 
    2人の中で結婚が決まってから、いつから一緒に生活できるのか、
    不安や寂しさから彼にイライラすることが増えて、ケンカしそうになったこと、
    私の心ない発言で彼の気持ちを乱したこともありました。
    それでも、「話せば分かってくれる、だから話す」ということと、
    「相手が聞いてくれるからとワガママを言う」のは違うということを学びました。
    私がここまで短期間で相手を見つけられたこと、幸せをもう一度手にできるのは、
    阿部さんの陰のサポートが大きいです。
    何か困ったら相談できる相手、目標に向かってブレないように
    アドバイスを頂けて本当に感謝しています。
    もちろん、彼に対しても、です。
    いつも笑顔で彼を迎えていられるように、自分らしさを忘れず、
    思いやりの気持ちも忘れない!!
 
    私が活動中の皆様に言えることは、
    1つ目、自分らしくいること。
    2つ目、独身でも幸せでいること。
    3つ目、阿部さんを信じること!
    4つ目、パートナーが現れたらパートナーを信じきること!!
    焦ってはダメ、焦りを感じているなら冷静な判断はできない。
    親の賛成・反対は聞きたくなくても聞く耳を持つ。
    自分が自分らしくいられる相手こそ、長く続く(はず)
    私は、自分が自分らしくいられなくて、別れました。
    別れたことは後悔していませんが、できるなら結婚は一生に一度で十分です。
    本音は、今でも不安ですが、その不安は、
    「ちゃんと生活していけるかな」っていう楽しみの不安です。
    今は週末はいつも一緒にいて、結婚したらこんな感じかな、というのも掴めてます。
    これから長い道のり、彼とたくさん話して、たくさん笑って、家族を作って、
    二度と別れないように努力していきたいです。
    長くなりましたが、ありがとうございました。

 
★女性会員様の活動詳細は、代表/阿部直美の “ Abe’sささやきコラム ” でご紹介しております★
 




お問い合わせバナー