名古屋の結婚相談所 アベック > Abe'sささやきコラム > No.158  “ ご縁ある人 ” とは、やっぱり何かを感じる♪  

No.158  “ ご縁ある人 ” とは、やっぱり何かを感じる♪  

2011年01月31日(月)

今日も朝から雪がチラチラと降り、どんだけぇ~の寒さが続くのでしょうか・・・暴れん坊冬将軍!

インフルエンザも大流行中のようで、会員様からも、

 『インフルエンザにかかっちゃいました(泣)』  とのご連絡や、

ご体調を崩されてセッティング(お見合い)を延期させて頂いた会員様もありで、

何より健康一番!!冬の体調管理は、より一層の気配りが必要ですね☆

『 阿部さん大丈夫ですか?なんて、聞くまでもなくパワフル元気ですね!(笑)』

『 お元気ですか?ってゆうか、そうじゃない阿部さんは想像できませんが~(^ム^) 』

と会員様から頂いているお言葉通り!
インフルエンザ・風邪菌ちゃんすら寄ってこない強靭な身体!? 
免疫力強し!?の私なのかしら(^_^;)
お陰様で体調面は絶好調♪

ここ数年風邪で寝込むなんてことございませぬ!の秘訣は、

毎日の食事に摂り入れているニンニク&しょうがパワーと、
週2回のジムトレーニングでの体力補強かなと。 
何事も継続力でございますね(^_-)-☆

 

さてさて、外は寒い~(><)~ですが、アベックからHotな話題♪

昨日、仲良くご一緒にご来店下さったアベック会員様同士でのご成婚お手続き♪のお二人は、

コラムNo.156で書かせて頂いた「稀なカタチでのご成婚」のカップルさん☆

稀なカタチとは、、、
結婚相談所での出逢いの中では稀といえるのかも!?ということで。

実は、昨年の2月末頃に、「お二人お似合いかも♪ 」の阿部’sアンテナ・ビビビ♪で
ご推薦紹介させて頂いたお二人のセッティング(お見合い)が決まり、

その後、順調にとってもいい感じ~♪のお付き合いをして頂いてたのですが、

約5ヶ月程経った頃、お二人で色々お話し合いをされ、交際中止となってしまわれました。。

女性会員様、そして、男性会員様にも、

お二人それぞれが色々抱かれたお気持ちなどなどをお伺いさせて頂きましたが、

「初めてお会いされたときから、どんだけぇ~の深く濃い会話を交え積み重ねられた
お二人だったのに・・・なんで!?どうして!?」と思うばかりの私ではありましたが、
お二人共再婚の方で、次結婚するときは・・・のお気持ちの上で、

色々な不安や悩みで葛藤などもたくさんされていらっしゃったことも感じている私でもあります。

お二人で会話し合っての決断だったのだから・・・
『 ご縁を見出す為に頑張りましょう!』ということで、

男性会員様へも女性会員様へも次なる出逢いに向けたご紹介!をお手伝いさせて頂きました。

・・・が、お二人それぞれが、新たなお気持ちで向き合い始めた出逢いを繰り返していく中で、

何か大切な “ 気づき ” をお感じになられたのでしょう。

キッカケは、男性会員様から!でした。

『 やっぱり、彼女なんだ!!』

そして、もう一度、お二人でお会いされ色々な会話もされた中で、女性会員様にとっても、

『 前よりも彼の言葉がグッと心に響き、やっぱり私にとっては彼なんだって。』

お互いに距離を置いてみて、、離れてみて、、他の方と出会ってみて、、

そのうえで気づかれた「彼女が、一番!」  「彼が、一番!」だったのですよね。

 

夫婦でもよくあることの一つに、

優しさも・ちょっとした気遣いも・ 思いやりも、

当たり前に一緒に居ることの中で、いつしかすべてが、
「当たりまえ」として感じるようになってしまい、

さらには、「もっとこうして欲しい!」と相手への欲求が増してきてしまい、

初心にはあったはずの感謝の気持ちさえも忘れてしまう・・・ということ。

失くしてから気づきがちな私達人間にとって、

 「当たり前のこと」は、「当たり前じゃない!」ということは、

いろいろな事柄にもいえるのではないでしょうか。

 

『 阿部さん達には、もう一度交際します!という言葉じゃなくて、

  僕達、結婚します!という報告をさせてもらいます!』

と、今年初めに男性会員様からこのお言葉を聞いたときは、

本当に本当に、ジ~ンと目頭熱くなった私です(T_T)

昨日サロンで、男性会員様と男性スタッフのガッチリ固い握手♪の時には、

『 これから!ですよね。 頑張りますよっ!!』

と、男性会員様の男意気あるお声のトーンがナントも心地良かったですね☆

お隣で頬を赤くして笑っていらっしゃる女性会員様も可愛くて(*^_^*)

 

そういえば、

ちょうど一年前のこの1月末に、初めてアベックへご来店下さった女性会員様とは、

初めてまして♪のご挨拶後数分で、

『 なんか昔から知ってる~!?な感じ!!(笑) 』

女性会員様は岐阜ご出身で、ナント~~私の実家めっちゃ近くにお住まいで!!

ご近所話&岐阜弁丸出しトークをしてしまった私でした(笑)

ちなみに、男性会員様のご実家も岐阜♪

岐阜三人トリオ!ということで(笑)、昨日のサロンでトークも、岐阜弁飛び交うwww

 

 

ここで我が実家のお話しではありますが、

岐阜といえば、金華山!岐阜城!織田信長!そして、「美濃の蝮(まむし)」の異名を持つ斉藤道三も!

「蝮の道三」=「我が父」と、子供の頃から私の中ではつながっておりまして(^_^;)

というのも、いつも父が、

『 身体が疲れてだるい時は、この一杯!!』
『 シップ薬よりも効き目大!!』
とか言って、必ず出してくるのが、父・製造の☆まむしの焼酎漬け

福井県の山育ちの父が、

『 薬が無い時代に、自然界から授かった秘伝特効薬だ! 』
といって、自慢している一品(笑

見た目・ニオイ・味は・・・ なんとも言葉では表現出来ぬものでして(-_-;)、、

ことわざにもある “ 良薬は口に苦し ” とでも申しましょうか。。

しかしながら、効き目は絶大!!です(笑)

ちなみに、父・製造・・・とは、もちろん、まむしは自分で捕まえてきてます!

我が実家には、5年もの・15年もの・30年もの・・・のまむしの焼酎漬け一升瓶が揃えてあり、

その名も、
『 我が家のマムシセラー! 』  ← 父一人だけが熱く語ってます・・

ワインセラーにちなんでかっ!? 親父殿(*´Д`)な感じ~

姉・兄・弟・私も、子供の頃は、キッチンの棚一番左端の場所を、
「開かずの扉」と呼んでました。。。
だって・・・
開けたら最後・・・

透明の一升瓶の中に、焼酎に漬けられたまむし一匹そのまんま~!
とご対面なんですもの。。(=_=)。。

 

まむしの焼酎漬けドリンク☆
「 まずいっ!もう一杯! 」
で、一度、テイスティングしてみますぅ~?

チャレンジャーお待ちしております(笑)

 




お問い合わせバナー