婚活コラム
名古屋の結婚相談所 アベック > 婚活コラム > 成婚率の高い結婚相談所とは

成婚率の高い結婚相談所とは

 
 結婚相談所とは、結婚を希望する独身男女の会員に
  結婚を前提とした出会いを提供し、
     かつ、結婚の相談ができる所です。

本気で結婚を考えているのであれば、
単なる出会いではなく、
身元確かで、
結婚を真剣に考えた人(=結婚を前提にお付き合いできる)
との安心できる出会いであることが大事です。

 

いまや「婚活」と銘打った出会いの場や星の数ほどある結婚相談所の中から、
なにを基準にして選べば良いのか?
最近はさまざまな形態の結婚相談所が増えていますが、なかには
登録(入会)させることが目的になっている、出会ったあとは放ったらかし状態でサポートが不十分
というところが存在しています。
また「お見合い率○○%!交際率○○%!成婚率○○%!」のキャッチコピーで、
婚活者の心を強くとらえる効果をねらった宣伝文句が目立つ結婚相談所も増えています。

 

そこで、後悔しない結婚相談所選びのポイントのひとつにしていただきたいのが「成婚率」です。
成婚率が高い相談所は、きちんと結果を出している証拠でもありますが、
問題は、その「成婚率」が正しい数字であるかどうか。
間違った数字に惑わされずによい結婚相談所選びができるよう、
結婚相談所の「成婚率」について、詳しくご紹介いたします。

結婚相談所の成婚率の実態とは?

成婚率の計算方法

各結婚相談所では、自所のPRのひとつとして
成婚率をアピールすることがありますが、
「成婚率=総人数において実際に結婚した人の割合」
として計算されていないことがほとんど。

 
実態は、
「結婚します!という意思表示をしただけのカップル」や、
「その相談所以外の相手と結婚したケース」なども
含まれていることがあります。
つまり、その結婚相談所の真実の成婚率ではなく、
見せかけだけの数字に惑わされて入会してしまうケースがあるのです。

 

また、その比率の算出方法も、結婚相談所によって異なるケースが多々あります。
算出方法は、経済通産省が「成婚者÷会員数」を基準とするよう示していますが、実際には
「会員数を実際の人数ではなく、退会した人数として割る」
など、成婚率が高くなるように細工されていることも。

この場合、分母が小さいので当然成婚率は高くなります。

 

このように、成婚者数も会員数も具体的な明記がなく
さらに独自の基準で算出したニセの成婚率をアピールしている結婚相談所もあるため、
注意が必要です。

 

何をもって「成婚」とするか

「成婚率」を高く見せるために操作されたニセの数字では、
その結婚相談所が他所に比べて
“結婚できる相談所”ということにはなりません。
何をもって「成婚」としているか、
これを正当な基準で判断した上で
成婚率を算出していなければ、全く無意味だからです。

本来、その相談所において
出会った二人が本当に結婚したケースのみを「成婚」とするべきですが、
結婚相談所によっては、「成婚者数」と表示している人数の中に、
それ以外の人を含めているケースが多々あります。

 

たとえば
「その結婚相談所サービスを通じて成婚したものとはいえない会員外の者との
  結婚や婚約を理由に退会した会員数」
を含めているケースもあります。
成婚した会員の数を誇大表示するために無意味な人数をプラスしているわけですが、
このような細工にごまかされないことが大切。

 

「その結婚相談所で出会い結婚したカップル」
これを「成婚」とした実績をきちんと明記している結婚相談所かどうかをしっかり確認し、
選択することが重要です。

成婚率が高い=結婚できる?

信頼できる「成婚率」かどうかを見極める方法

ご紹介したような、いい加減な計算式で成婚率を高くみせて、
会員を集める手法(集客方法)の結婚相談所が、
残念ながら増えてきています。
成婚率だけではなく、お見合い率、交際率においても
注意が必要です。

このような結婚相談所の見分け方として、
ホームページなどにその根拠が明示されているかどうかを確認するという方法があります。
もし、成婚率などを明記するのであれば、
本来はそれぞれの数字について計算式の明確な表記が必要ですが、
いいかげんな計算をしているところの場合、
当然計算式(数字)などの根拠などは記載されていません。

 

しかし、本来は
「お見合い率・交際率・成婚率」などの数字の記載には明確な計算式の表記が必要であり、
明記していない場合は景品表示法違反にあたる場合もあります。

信頼できない業者に騙されないためにも、
ホームページの記載内容をしっかり確認することが、よい結婚相談所を見極めるためのひとつの手段となります。

 

中には「結婚できればよし」という考え方の結婚相談所も

成婚率を上げることに必死になっている結婚相談所に登録してしまい、
理想の婚活ができずに、結局退会してしまうケースもあります。
会員様の幸せな結婚をサポートすることを使命とせず、成婚率を上げることを重視するあまり、
いいかげんなアドバイスしかしない相談所が実際に増えているのです。

お見合い数をこなせばそのうち結婚できるから・・・と、相手にこだわることなく事務的に出会いの機会だけを用意する。
条件・相手を妥協すれば結婚できる・・・と本人の意思は無視して望まない出会いばかりをすすめてくる。
希望する条件の相手をすすめてきたとしても、そのあとのアドバイスは一切なし。

このような結婚相談所のアドバイザーは、
「結婚させる」ことを優先するため、あなたの希望や気持ち・考えや価値観は一切無視して話をどんどん進めてしまいます。
なかには、
「条件を下げるしかない」と言われて会いたくない相手とお見合いを繰り返すはめになってしまうことも…。
結果的につらい思いや悲しい思いをしながら婚活をすることになってしまいます。

 

しかし、結婚はゴールではなく、その後の幸せな結婚生活が本当の“ゴール”
「結婚すること」ではなく「誰と結婚するか」を重視し、
あなたとの相性を踏まえて相手を探してくれる結婚相談所を選ぶことが大切です。

結婚相談所を選ぶ時に大切にしたいこと

幸せな結婚をするためには、
結婚相談所選びが欠かせないことをお伝えしましたが、
選ぶ際に大切にしていただきたいことがあります。

単なる出会いではなく、結婚重視であるか

出会いの場を提供するだけの結婚相談所の場合、
そのあとは放ったらかしになってしまうケースも。
そうではなく、結婚に至るまでしっかりサポートしてくれるかどうかが最大の見極めポイントだといえます。

 

また、仮にカウンセリングがウリだったとしても、
自所に都合のよいアドバイスしかしないところでは、意味がありません。
本人の意思はそっちのけで、
無理やり勝手な言い分を押しつけてしまうカウンセリングなど必要ないのではないでしょうか。

 

さまざまな経験を積みいろいろなケースを見てきたアドバイザーが、
会員様の気持ちを大切にした上で真摯に対応できる相談所こそ、本当の結婚相談所なのだと思います。

成婚者様の生の声や、アンケートを公表しているか

成婚が出ているかどうかというのは、
結婚相談所を見極めるうえで確かに重要なポイントのひとつとなります。
「成婚実績が多い!」ということは、実績の豊富な結婚相談所であることの証でもあるからです。
 
前述のとおり「成婚率」は計算式や数値が曖昧であることが多いため、
「成婚率」ではなく、明確な「成婚実績」をチェックすることをおすすめします!
「成婚者様の生の声」や「直筆アンケート」「会員様のお写真」などは特に信ぴょう性が高く、
その結婚相談所の確かな成婚実績として信頼できます。
その結婚相談所で実際に活動された方のアンケートやインタビューを見ることで、
結婚相談所でのサポート内容や、カウンセラーの人柄、ポリシーなどもわかるため、参考になります。

サービスに対し適正な料金であるか

結婚相談所の料金は、さまざま。ピンからキリまであります。
しかし、高いからといってサービスがよいとは限らず、
また激安なところの場合、驚くほど何もしてくれないケースもあるため、
設定されている料金に対して適切なサービスが用意されているかどうかがポイントです。

 

また、登録後にいろいろな料金が追加になるケースもあるので、
入会前に実際にかかる項目、料金について確認しておきましょう。
入会金不要で入りやすい料金体系になっていても、
お見合いの都度費用がかかったり成婚費用がやたらと高かったり、退会時に費用が発生したり、
本来は法律に基づき返金されるべき費用が返金されなかったりするケースがあるからです。

 

事前のカウンセリングで、全ての料金、およびサポート内容について細かく尋ねることが大切です。

結婚相談所の雰囲気やカウンセラーとの相性

結婚相談所に登録する前に、事前カウンセリングに足を運び、
その相談所の全体の雰囲気、またカウンセラーの人柄や相性などをしっかり確認しましょう。
お見合い、カウンセリングなどで何度も訪問することになる場所ですから、
その雰囲気が自分に合っているかどうかは重要ポイント。

 

また、在籍しているカウンセラーと話をしてみると、
おおよそその相談所の方針やサポートのきめ細かさがつかめるもの。
押しつけがましくないか話しやすい相手かどうか自分の言うことを受け止めてくれるかどうか
などを実際に会って確かめましょう。

 

「消費者保護法」「特定商取引法」「個人情報保護法」が遵守されているか

結婚相談所に登録する際には、その条件として自身の個人情報を提供することになります。
住民票、独身証明書(戸籍謄本でも可)、学歴証明書、収入証明書(男性のみ)など。
悪用されると非常にリスクの高い情報が含まれるため、
「個人情報保護法」を遵守している信頼度の高い結婚相談所を選択しましょう。

 

また、「消費者保護法」「特定商取引法(中途退会返金制度、クーリングオフなど)」に基づいて
運用されているかどうかもチェック。
見極め方としては、ホームページに法律に基づく運営方法などについて明記しているか、
退会時には提出した書類を返却してくれるかなどを確認することを忘れないでください。

アベックがお手伝いできること

アベックは、当結婚相談所で出会い、
実際に結婚されるまでをしっかりとサポートする結婚相談所として多くの成婚を見守ってきました。
会員様の立場に立ってこだわりのサポートを行っております。
会員様の婚活に寄り添って、ご不安やお悩みを解決しながらご成婚に導くことが私たちの役割。
 
皆様にとって、人生の大きな節目のひとつである「 結婚 」だからこそ、
「選ぶ相手によって」その後の人生大きく左右されるからこそ、
おひとりお一人のお気持ちを大切にしながらご成婚までをサポートさせていただきます。

 

サポート内容、料金ついて、法律に基づく管理体制など、不安なことはどのようなことでもお尋ねください。
私たちは、全てに真摯にお答えし、ご納得いただいた上でご入会いただいております。
決して無理強いすることはありませんのでご安心ください。

 

また、ご入会いただいた後は、
経験豊富なカウンセラーが会員様の性格や個性を見極めながら丁寧に対応させていただきますので、
まずは無料のカウンセリングにお越しください。お待ちしております。




お問い合わせバナー