No.3  “自分らしさ”

2006年07月11日(火)

皆さん、こんばんは。

今日夜9時・中京テレビで放送されたドラマ 
「 59番目のプロポーズ 」 ( 藤原紀香・陣内智則共演 )をご覧になりましたか??

このドラマは、
インターネット上のSNS(ソーシャル・ネットワーキングサイト)のmixi(ミクシィ)で、
一人の女性が2004年12月~2005年4月に渡って綴った日記・・・

キャリア女性とオタク青年という、意外だけれどじつはありえそうな恋の実話・・・
が話題となり、出版化され、今回、ドラマ化されたそうです。

恋も仕事も百戦錬磨のキャリアウーマン、過去に約58人の男性から告白される完全モテ系!

でも、何か足りなくてお酒に走る。それに、鬱。

過去の恋愛にはトラウマも感じている30歳女性と、異性から敢えて目を逸らし、

趣味の世界に没入するモテない病をこじらせたヘビー級オタク男性との恋のお話。

 

ドラマのところどころで、正直、、、

「エ~!!」  「ウソ~??」   「あり得るのかな~」

なんて、一人ぶつぶつ言いながら見てましたが、

最後は、陣内智則扮する清吾と一緒にいると、

「 彼の前では、ありのままの私でいられる♪ 」

「 “ そのままの君でいいよ ” と、彼は受け入れてくれた♪ 」

これこそが “ 本当の愛 ” だと気付く藤原紀香扮する由美に、とても共感しました。

 

私達人間は、職場でも友達の前でも、ひょっとすると家族に対しても、「作っている自分」を

頑張って演じている時がある。特別無理をしている訳では無いのだけれど、

なぜか人と関わる中で、「疲れたな~」と感じる時がある。

でも、自分のプライベートな時間だけは、 “ 飾らない素顔の自分 ” でいたいものですよね。





お問い合わせバナー