No.14  お盆

2006年08月16日(水)

暑い日が続きますが、夏バテなどされていませんか?

聞くところによると、今年は残暑も厳しいようですよ。。。

心地よい秋風が、待ち遠しい~~~!

 

ところで、皆様は、お盆休みをどのように過ごされましたか?

私達家族は、毎年、お盆は、主人の田舎で過ごします。

日頃から私達家族の事を一番に想ってくれる義母の一番の楽しみは、 “ 孫の顔をみること ”

遠方の為、義母とは日頃から電話や手紙ばかりで、

年に1~2回程しか孫の顔を見せてあげられない事がとても申し訳無いです。

義母は、いつも私達に、「 美味しいものを食べさせてあげたい! 」といってくれて、

名古屋では食べれないような新鮮なウニ・あわび・いくらなど贅沢な食べ物を送ってくれたり、

嫁の私をいつも気遣ってくれたり、義母の優しさに、感謝の気持ちでいっぱいです。

子供の頃から、私の母にはいつも、

「 私達が幸せに過ごせるのも、 “ ご先祖様あってこそ ” の感謝の気持ちを忘れないこと! 」

と教えられました。 
そして、結婚して嫁ぐ私に、母は、

「 今日からあなたにとって私は、“ 里の母 ” 嫁ぐあなたの本当の母は、お姑さんよ。

 “ 母 ”は、大事にするものよ。 」 と。

 

また、私の実家がお世話になっているお寺の住職さんには、

 

  「 人間は、自分に何か困った事がある時、災があった時だけ、

    神々やご先祖様へ願かけを乞う為、神社やお寺を訪れ、
            手を合わせ拝みに来られるが、

    日頃から、“ 感謝の気持ち ”で御礼参りに拝みに来られることが、

    大切なのですよ。 」

 

とも教えていただきました。

だからお盆は、必ず、家族みんなで両家のご先祖様のお墓参りや

お世話になった親族への挨拶まわりをします。子供達にも、 “ 当たり前のこと ” と教える為に。

 

「 親孝行 」のかたちは、色々だけれど、主人と私が想う・・・「 親孝行 」とは、

「 元気な私達の顔をちゃんと見せること 」

「 心配をかけさせないこと 」

そして、

「 両親が生きているうちに、一緒にいられる時間を感謝し、大切に一緒に過ごすこと 」

・・・・・親が亡くなってから、「あーしておけば良かった」と、
想いが残る後悔だけはしたくない・・・。

 

アベック会員様には、サービス業界でありながら、夏季休暇を設けております事を、

日頃よりご理解頂き、心より感謝申し上げます。

私達スタッフ一同、会員様への “ 感謝 ” の気持ちと共に、

“ 会員様お一人お一人の良き人生のパートナー ”とのご成婚に至るまでの 
“ 出逢い ” を“ 心 ” を持って一生懸命お手伝いさせて頂きます。






お問い合わせバナー