No.18  言葉遣い・・・・・

2006年09月03日(日)

皆さんは日頃から “ 言葉遣い ” に意識されていらっしゃいますか?

“ 言葉遣い ” と言えば、いつも感心させられる友人がいます。

彼女は、
上手な言葉遣いはもちろんのこと、声のトーンも丁度心地良く、一言一言をはっきり話します。

T・P・Oに合わせた言葉の使い方や会話の豊富さもさることながら、

彼女の話し方・表情(しぐさ)には、いつも惹きこまれてしまう程の魅力を感じます。

彼女のルックスは、・・・・・・・・美人とは言えません、彼女自身も言い切っています。

でも、彼女が放つ “ オーラ ” は、誰もが惹きこまれるほどで、学ぶべき事がたくさんあります。

異性にも、同性にも好かれ、年齢に限らず彼女に興味を抱き集まる人が多いのは当然でしょう。

 

しかし、 “ 言葉遣い ” で、残念に思うこともただあります。

先日、久しぶりに地下鉄に乗った時の事。

多くの方が乗車している車内で、数人の女子高校生が、

ドアにもたれながら話している姿勢・・・、
聞こえてくる会話の内容・・・、
話し方、言葉遣い・・・、

愕然としてしまいました。

もっとビックリしたのは、隣に座っているOLさんらしき女性が、

足を組みながら大きな手鏡を見てお化粧をされているのです・・・。

電車内は、個々のプライベートゾーンなの??

目を疑い、同性として恥ずかしく想うのは、私だけでしょうか。

 

また我が家でも、子供達の口喧嘩で聞こえてくる言葉遣い・・・・。

「 ウザイ !! 」

兄妹喧嘩に親は口挟むな!と言いますが、言葉遣いに関しては、

主人も私も、基本的には「 習慣の問題 」だと思っているので、ついつい子供達に、

「 ウザイって何??  どんな意味?? 」と、注意しています。

 

言葉は、人と人とのコミュニケーションを図る、必須の表現方法の一つです。

まして、初対面同士であれば、お相手に好印象を与える為にも、言葉遣い・話し方・しぐさなどに、

意識することは大切になるでしょうね。

特別なシーンだけに限らず、日頃から意識し身につけておかないと、

いざっ!という大切な時には、何も話せなくなってしまいます。

“ 言葉 ” ってとても敏感なものだからこそ、私は大事にしたいと思う。

但し、言葉遣い100%完璧名人を目指すのではなく、 “ 自分らしく ” を目指したいですよね♪






お問い合わせバナー