No.23  四季を感じて・・・

2006年09月29日(金)

秋晴れの心地良い毎日ですね。

私は、四季を通じて、 “ 春 ” と “ 秋 ” が大好きです。

だって、自然の素晴らしさを、肌で心地良く感じることができる季節だからです。

 

“ 秋 ” はなんと言っても、紅葉! 毎年必ず、家族で、御在所岳へ紅葉を観に出掛けます。

赤や黄味色を帯びた色とりどりの葉を、

御在所ロープウェイに乗って見下ろす景色には、感動させられます。

( ・・・・但し、真下を見るとあまりの高さに・・ビックリ・・o(><)o・・ )

赤色に変わるのを「紅葉」、黄色に変わるのを「黄葉」、

褐色に変わるのを「褐葉」と呼ぶそうですよ。

紅葉を観て、自然のパワーを肌でいっぱい感じた後には、温泉に入って、

心も身体もゆっくり癒すのもいいですよね♪

湯ノ山温泉のとある旅館に宿泊した時のこと・・・。

露天風呂に入ると、「旅館の主より」と、書かれた立て看板に・・・・・、

 

 【 時々、葉っぱさんや虫さんもお風呂に入りにやってきます。どうぞ、お許し下さいね。】

 

心温まる一言にも、癒されてしまうのはナゼでしょうね・・・ (*´ -`)(´- `*)

都会の中で、日々の慌ただしい時間を過ごす私達人間にとって、

自然の偉大さが与えてくれるパワーは、何よりです。

『 自然の中で暮らしてみると、 “ 五感 ” が豊かになる 』・・・と、聞いた事があります。

そして、自然の中で生活する事を決めた方の掲載記事に、

『 自分を木にたとえて、今の自分に必要な光は何か・・・、水は何か・・・、

  と、イメージすれば、おのずと必要なことは見えてくる。

  辛いことがあっても、これは嵐。 嵐で鍛えられるのもまた、木には必要なこと。

  人間もまた、自然の一部なんですよ。』

 

“ 実りの秋 ” ・・、是非、皆さんも自然のパワーを肌で感じ、実り多きこの一年にしてくださいね♪






お問い合わせバナー