No.30  風邪予防には・・・・・

2006年11月17日(金)

ここ最近、急に寒くなってきましたね。

いよいよ冬本番、皆さん、風邪予防の対策などはされていますか?

 

我が家では、季節を問わず、日頃から、手洗い&うがいを、習慣にしています。

・・・と、いうのも、娘が生まれて間もない頃、家族全員がインフルエンザの猛威に襲われました。

最初、主人がかかり、1週間後には息子、そのまた1週間後には、生後4ヶ月の娘へ・・・。

皆、約40度の高熱が3日間続き、ようやく  ・・・、元気になったと安堵した最後に・・・・・、

看病疲れで、元気だけが取り柄の私も、ダウン 。。。。 llllll(-_-;)llllll 。。。。

さすがに、大人の40度近い高熱は、起きる気力も食べる気力も無くし、

熱からくる節々の痛みに耐える毎日でした。

普段どんな努力(?)をしても落ちない私の体重が、ビックリするほど落ちました(苦笑)

・・・・・・でも、健康的なヤセ方では無いですよね、、、、

それ以来、家族の健康には、人一倍、気を遣うようになりました。

【 医食同源 】の言葉があるように、日頃の食生活からも、

ウィルスを寄せ付けない・負けない健康な身体をつくるために・・・・。

我が家の冬はなんと言っても、「お鍋料理」が主流。

日頃バタバタした生活を送っている私でも、簡単で、栄養価も高く、かつ経済的なのが嬉しいです♪

お料理に使う食材は、できるだけ、季節の野菜を取り入れています。

冬野菜と言えば、「大根」 「白菜」 「かぶ」・・・・。

そして、保温効果や血行促進・殺菌・解熱効果のある 「にんにく」「しょうが」「ねぎ」など、

香味野菜もやくみとして積極的に取り入れています。

良質なたんぱく質を摂るために、お肉類は、「豚・鳥肉」  魚類は、「青魚」から。

また、飲み物では、主人と私は、緑茶。
子供達は、ココア(※風邪予防に効果があるそうです♪ )。
「食」の語源は、人が良くなること。

病気を治療するのも、食事をとるのも、どちらも健康には欠かせない源。

やむを得ず、薬を服用する場合もありますが、

日頃の食生活のわずかな改善でも、身も心も、リフレッシュできますよ♪

 

ちなみに・・・、

風邪と違って、インフルエンザにかかると、いきなり高熱をだします。

背筋に、ゾクゾクっとした悪寒を感じたら・・・、要注意です!!

 

 




お問い合わせバナー