名古屋の結婚相談所 アベック > Abe'sささやきコラム > No.45  結婚記念日の名称と言い伝え♪

No.45  結婚記念日の名称と言い伝え♪

2007年03月23日(金)

先日、中学時代からの大親友と一年ぶりに会い、時間を忘れるほどゆっくり話しをしました。

彼女は、アメリカ人男性と結婚し、シアトルに住んでいて、

年に一度、彼女が実家へ帰省する時にしか会えません。

毎日電話やメールをする訳でもなく、一年ぶりに会う友達でも、

昔からお互いを知る友というのは、自然と、何でも会話が噛み合うものですよね♪

彼女は、結婚後もシアトルで某大手日本企業の秘書として勤務し、

医薬品企業の研究職勤務の旦那様とは、お互いの仕事の忙しさもあり、

平日は、ゆっくり会話をしていないそうです。

でも、彼女から、

『 そのぶん、週末は、彼と二人で、一緒にいる時間をとても満喫しているんだよ♪

  もし、子供が出来たら、また、時間の過ごし方は違うんだろうね。

  日本人は、“ 家(家族) ” をとっても大切にする習慣があるけれど、

  アメリカ人は、“ 夫婦 ” が、最も大事だと思ってる。

  だから、夫婦になった結婚記念日には、必ず、夫婦揃って食事や旅行に出掛ける。

  子供がいてもベビーシッターに預けて出掛けるんだから、日本では考えられないでしょ。』

 

“ 夫婦 ” は、家族の第一歩。

一年ごとに、お互いに感謝しながら、大切に想う気持ちを語り合うのも大切ですよね♪

ちなみに、欧米では、結婚記念日にちなんだ品を、夫婦で贈りあう習慣があるそうです。

プレゼントする品は、夫婦の関係を象徴するかのように、柔らかいものから堅固なものへ、

価値あるものへと移っていくそうです。

銀婚式や金婚式は、知っておりましたが、一年目の紙婚式から60年目のダイヤモンド婚まで、

詳しい名称や言い伝えって、こんなにたくさんあるとは思いませんでした。。

皆様は、ご存知でした??

 

       【  結婚式の名称と言い伝え  】

 

    1年   紙婚式       白紙の状態から将来の夢を願う
            
    2年   稟婚式       質素倹約を意味し、贅沢を戒める
            
    3年   革婚式       そろそろ倦怠期 革のように粘り強く
            
    4年   花婚式       花が咲き、実がなるように
            
    5年   木婚式       夫婦がやっと一本の木のように一体になる
            
    6年   鉄婚式       鉄のように強い人生を
            
    7年   銅婚式       家族、財産の安定を銅に例えて
            
    8年   ゴム婚式      弾力性のある二人の生活を
            
    9年   陶器婚式      陶器を大切に扱ってヒビが入らないように
            
   10年   錫婚式       錫のように美しさと柔らかさを兼ね備えて
            
   11年   鋼鉄婚式      鋼のように強い愛の力で結ばれて
            
   12年   絹婚式       絹のようなきめ細やかな二人の愛情
            
   13年   レース婚式     さらに深く綾なす愛の証
            
   14年   象牙婚式      象牙のように、年齢を重ねて輝く価値
            
   15年   水晶婚式      透明で曇りのない水晶のような信頼
            
   20年   磁器婚式      年代と共に、値打ちが増す磁器のような夫婦
            
   25年   銀婚式       結婚生活の一区切り、いぶし銀の美しさ
            
   30年   真珠婚式      富と健康をあらわす海の宝石に例えて
            
   35年   珊瑚婚式      永い年月を経て成長する珊瑚に例えて
              
   40年   ルビー婚式     深赤色のような二人の深い信頼と誠意
            
   45年   サファイア婚式   誠実と徳望で結ばれた結婚生活
          
   50年   金婚式       金色の輝きを得たという豊かさで大きな記念日
            
   55年   エメラルド婚式   深く静かで尊い夫婦の生活
           
   60年   ダイヤモンド婚   長寿と一族の繁栄を意味する最高の結婚記念日

 

余談ですが、今年、絹婚式を迎える彼女が、メル・ギブソン似の旦那様と出逢った場所は、

なんと、オーストラリア。 お互いに、旅行中、何気なく立ち寄った公園で。

旦那様は、日本に住んでいた経験もあり、日本人に懐かしさを感じ、

彼女に声を掛けたのが、二人のご縁の始まりだったそうです。

 

    “ ご縁 ” は、場所も選ばずやってくる ・・・・・ おそるべし ・・・・






お問い合わせバナー