名古屋の結婚相談所 アベック > Abe'sささやきコラム > No.53  “結婚”への向き合い方・・・・・

No.53  “結婚”への向き合い方・・・・・

2007年06月08日(金)

先日、ふと目にした独身の方々を対象とした「結婚」についてのアンケート調査で、

「 結婚すると自分の時間がなくなりそう・・・ 」

「 自分の自由に、お金が使えない・・・ 」

「 家事の負担等が、増えそう・・・ 」

など結婚自体に、制約のある生活は嫌だと、不安を抱く独身者が多い、と掲載されていました。

幸せな結婚をしたい♪と、願うのは、とても自然なことであり、

反対に、経験の無い結婚生活に不安を感じてしまうことも当然のこと。

 

ある雑誌で、
ネプチューンの名倉潤さんとご結婚され、お子様をご出産されたばかりの渡辺満里奈さんが、

 

『 20代の頃は、自分と周りを比べては、もっとこうしたいはずなのに、と悩んだり、

  人の評価を気にしすぎる余り、バカだと思われたら嫌だと、

  言いたい事も我慢してしまう所もあって、

  結婚したら、生活パターンが変わってしまうのが怖かったり・・・・

  一生、シングルかも?と、思う時期もありました。

  でも、実際結婚して、精神的なよりどころができて、

  いつも、自分自身がリラックスしていられるようになりました。

  私も彼も、家が大好きで、仕事が終わると真っ直ぐに帰って、ご飯を食べています。

  そういう約束をした訳ではないのですが、二人で過ごす時間を毎日ちゃんと持てています。

  今、二人で過ごすお気に入りの時間は、特別なことをするわけでもない、普通の毎日。

  何かつまみながら、ビールを飲んでその日の出来事をおしゃべりしています。

  一緒に生活をすると、今まで知らなかった世界を知ることができて、

  楽しみも2倍になったんです。

    結婚する時に、彼と、「当たり前と思わない」ことを約束したんです。

  私が家事全般、料理を作って当然とか、ゴミぐらいはダンナさんが出して当然とか思わずに、

  やってもらった時には、“ ありがとう ” という感謝の気持ちを忘れない事。

  なんでも当たり前と思わない事が、仕事と家庭を両立させる秘訣かもしれませんね。

  そして、とにかく何でも話すということ。

  言葉を交わすことは、お互いに不安にさせないためにも、とても大切。

  夫婦だからといって、私の想いを察してくれているはず、なんて思わず、

  夫婦だからこそ、よく会話しています!

  ちゃんと話しをする事も思いやりだと、結婚してから学びました。

  結婚生活は、頑張りすぎない事も大事ですね。

  夫婦のあり方は、人と比べるものではないし、相手と話し合いながら、

  バランスのいい生活スタイルを見つけていければいいなと思います。

  あとは、自分より相手を好きになること。

  そうすれば、何でもうまくいくと思います。 自己愛は、結局、エゴですもんね。 』

 

会員様の出逢いをお手伝いしておりますと、

【 人生を一緒に楽しめるパートナー 】を望んでいらっしゃる会員様が多いように思います。

多忙なお仕事環境にある昨今、多くの会員様は、

“ 夫婦として、お互いに向き合って会話して、助け合う関係を築きたい ” と、おっしゃいます。

人生において、結婚がすべて!とは、限らないと思います。

しかし、私自身、仕事以外に、結婚が与えてくれた喜びも学びもすべて、

人としての成長に生かされていると感じます。

 

一昨年、ご成婚された会員様がおっしゃっていた言葉を、今もなお忘れず思い出します。

 

 『 独りよりも、二人のほうが、喜びは、2倍に!、辛い事は半分に。

   そう心から想える彼との出逢いに感謝しています。結婚って、素晴らしいですね♪ 』

 




お問い合わせバナー