名古屋の結婚相談所 アベック > Abe'sささやきコラム > No.61  “ アドバイス ” って・・・・・、

No.61  “ アドバイス ” って・・・・・、

2007年09月03日(月)

日中は、まだ蒸し暑さが残っていますが、朝・夕は、ホント、涼しくなりましたね♪

ようやく、ぐっすり寝れるようになった!って方も、多いのではないでしょうか。(笑)

 

日差しの強かった “ 夏 ” も終わりを告げ、秋ならではの吹く風の心地良さや、

山々が彩る紅葉の季節、そして、クリスマス、年末へ・・・と、

少しずつ、季節の移り変わりと一緒に、街並みの雰囲気も変わっていきますね。

月日が経つのは、ホント、早いものです。

一年を通じ季節が変わってゆくのと同じように、
会員様の気持ちの変化を感じる事もたくさんあります。

“ 結婚 ” に向けた出逢いをお手伝いさせて頂く中で、

私達スタッフは、日頃、会員様から色んなご相談をお受けします。

お相手選びのご相談を始め、セッティング時・交際中ももちろんのこと、

時には、ご両親様の事やお仕事に関わるプライベート全般の事柄など、

会員様と喜びを分かち合う時もあれば、会員様が現在、抱えていらっしゃる色んな悩みや不安、

また、気持ちの持ち方や志に至ることまで、会話させて頂くことがあります。

時には、『結婚相談のプロの視点からのアドバイスが欲しい。』と、おっしゃる方も。

以前にも申し上げたと思いますが、
私達スタッフは、結婚相談のプロと思ったことは一度もありません。

プロと言えるほど、会員様にとって、より良い的確なアドバイスをお手伝いできているのかどうか、

いつも、自問自答を繰り返している日々です。

アドバイスさせて頂くほとんどが、ごく一般的な、人と人とのコミュニケーションの事柄です。

時に、コミュニケーションを難しく考えすぎる傾向があるようにも思いますが、

私達人間は、 “ 感情の生き物 ” であるが故に、

“ 物 ” ではない、お相手あっての “ 人 ” のお手伝いだからこその、
アドバイスの難しさも感じています。

私達相談業のスタッフが、決して忘れてはならないことは、 “ 心を持った接客 ”

“ アドバイス ” ・・・の言葉の重みを感じながらも、会話を大事にすべき職業柄だからこそ、

伝える難しさだけでなく、伝える言葉の遣い方も、私達スタッフ自身が、

言葉そのものをたくさん知り得ていなければいけない・・・・と、思うこの頃です。

 

以前、テレビ番組【カンブリア宮殿】 “ よその社長は、いいこと言うなぁスペシャル ”

~ 社長の金言大賞 ~ を見ていて、ゲスト出演されたある社長の会話の中に、

とても印象に残った言葉がありました。

 

 『 仕事を通して仲間を助け、サービスや商品を通して、満足や喜びを提供していく。

   つまり、仕事は、広い意味で “ 人を幸せにする ” ということ。

   そして、人は、自分と出会っていく人達を幸せにするために、生まれてきたのです。』

 

“ 人を、幸せにする仕事 ”   ・・・・・・  アベックが、目標とする言葉です!

私達スタッフの日々の積み重ねが大切だと思っています。

会員様とのご相談時は、お電話やメールではなく、サロンへお越し頂いて、

会員様としっかり向き合い、客観的な視点も含め、色んなお話しをさせて頂く中で、

会員様それぞれの受け止め方や答えを、見出して頂けるような
アドバイスを心掛けていきたいと思っています!





お問い合わせバナー