名古屋の結婚相談所 アベック > Abe'sささやきコラム > No.92  “ 心をつなぐ言葉 ” でお相手と接することを、心掛けましょう♪♪

No.92  “ 心をつなぐ言葉 ” でお相手と接することを、心掛けましょう♪♪

2008年09月25日(木)

陽が暮れるのも早くなり、朝・晩は、肌寒く感じるようになりましたね。

我が家では、ここ数日・・・、目覚まし時計が鳴ってても、・・・全く、起きてこない子供達・・・

『 だって、すっごく気持ち良く寝れるんだもん!! 』

の娘の一言に、・・・・納得。。。

私も、夜、お布団に入るとスグ、爆睡してます(笑)

この時期、体育祭・野外合宿・音楽発表会等、子供達の学校行事も多くあり、

最近、娘は、音楽発表会に向けて井上陽水さんの “ 少年時代 ” を練習しています。

“ 夏が過ぎ、風あざみ ~ ♪ ”

何だか、懐かしさを感じる曲ですよね。。。

『 お母さん、 風あざみってどういう意味!? 』

と、娘から質問され、思わず、

『 ヘッ ・・・・ !?!?!? 』

風あざみ・・・とは、おもに夏から秋にかけて花を咲かせるアザミを、

晩夏のイメージとして引用し秋風の到来と並べて、
言葉・語感の良さ&涼しげでいい感じってことで、

井上陽水さんが作った言葉(造語)のようで。。言葉の響きが、素敵ですよね ♪

 

言葉といえば、、、、

お付添させて頂く会員様のセッティング(お見合い)時や、

サロンで会員様からお相手との会話等についてのご相談をお聞きする中で、

お互いに交わし合ってゆく会話=言葉の中には、

“ 心(気持ち)をつなぐ言葉 ”

“ 心(気持ち)を遠ざけてしまう言葉 ”

というものがあるように感じます。

何気なく発せられた相手の言葉一つで、

 『 エッ!! 何それ!? ・・・ (-_-;) ・・・ 』

急に気持ちが・・・、感情が・・・・冷めてゆく瞬間。。。出来事って、あったりしますよね!?

たったその一言で!! 大袈裟な!!

なんて思われるかもしれませんが、

たったその一言が、、、 相手の心を遠ざけてしまうのです。

どなたでもきっと、相手に悪意を持ってわざとグサッと傷つく一言を投げかけた訳では無く、、、

また、そんな気持ちで発した言葉では無い・・・のでしょう。。

しかしながら、意外に、自分の発した言葉に無頓着で、

相手がどう受け取り感じたのかを意識されてない方ほど、

相手の心を遠ざけてしまう会話のクセをお持ちのようです。

例えば、、、

何でも否定的な言葉を発している~~、

イヤミな言葉を発している~~、

相手を見下した言葉を発している~~、

一言余計・・・な言葉を発している~~、

などなど、、、 ご自身に思い当たる節はありませんか??

いつも、人間関係で同じ失敗を繰り返し、

「なんで、上手くいかないんだろう~・・・」

と、違うポイントで悩んでいらっしゃる方にこそ、

まずは、ご自身の会話のクセを改善されてみては、いかがでしょうか?

失敗続きなのは、自らに原因がある・・・と悟らず、自分自身が変わろうとしない限り、

いつまでも同じ “ 鏡 ” を見せられるものだ。 と聞いたことがあります。

 

そういえば、先日、交際中の女性会員様から、

『 阿部さん、この前の日曜日、彼からプロポーズしてもらいました!

  お互いの両親への挨拶が済んだら、アベックさんへお邪魔させて頂きますね。 』

との嬉しいお電話を頂き、その後、女性会員様から頂いたメール文の中には、

女性会員様の心をつなぐ男性会員様の言葉がたくさんあるように感じました。

 

   『 初めてお逢いした時は、正直、ピンとくるものが無かったのですが、

     でも、彼の会話する一言一言が、私にとって心地良さを感じました。

     交際中も、彼の何気ない “ 大丈夫? 疲れてない!? ”   “ お腹すいた!? ”

     とかって私を気遣ってくれる言葉や、

     一時期、私の仕事がすごく忙しくて、切羽詰った時があったんですが、

     そんな時も、彼だって仕事で疲れていたと思うんですが、

     ずっと私の愚痴話を聞いてくれたり、

      「今日は一日、お互い目一杯、気分転換しよう!」とかって言ってくれて。

     よし!頑張ろう!って、彼からエネルギーを与えてもらった感じでした ♪

     恥ずかしい話なんですが、この前、母に、

      「最近、笑っていることが多くなったよね。  それに、ちょっとしたことでも、

     あなたからの、ありがとう・・・って言葉が増えた気がするんだけど・・・」

     と言われました。

     以前の私は、なんか・・・ギスギスしてたみたいデス・・(>_<)・・。

     彼の存在のお蔭って、つくづく思います! 』

 

人は、些細な言葉で傷つくこともありますが、同じように、

ちょっとした思いやりの言葉で、癒されたり励まされたりもしますよね。

心をつなぐ言葉とは、常に相手の立場にたって発せられる言葉であり、

心を遠ざける言葉は、自分の立場にたって発する言葉。

韓国のことわざにもありますが、

 

    “ 行く言葉が美しければ、来る言葉も美しい ”

 

 美しくない言葉が、人(相手)から来るのは、自分の言葉が美しくないからかもしれません。

 美しい言葉は、美しい心から生まれるもの。

 人(相手)に接する時の自分の気持ちが、大事なのではないでしょうか。

 

磨くべきは、言葉よりも、 “ 心 ”

しかしながら、だれでも心の余裕が無いときは、つい、

自分が・・・自分が・・・の “ 我 ” が、
先にたった物言いをしてしまうことが多くなってしまいますよね。

ちなみに・・・、

 “ 忙しい ” を口癖にしていると、字のごとく、 “ 心を亡くす ” そうですヨ。。。

また、口から発せられる言葉ばかりではなく、目線や仕草・態度・ファッション等もまた、

お相手へ伝えられる立派な言葉のシグナルの一つともいえますので、ご注意を!!

 




お問い合わせバナー