名古屋の結婚相談所 アベック > Abe'sささやきコラム > Abe'sささやき > No.95  歩んできた道のりと一緒にある音楽 ♪ ♪ ♪

No.95  歩んできた道のりと一緒にある音楽 ♪ ♪ ♪

2008年11月05日(水)

いよいよJRセントラルタワーズの “ タワーズライツ ” が、7日から点灯されますね!

 

今年のテーマは、~輝きの絵本の世界へ、ようこそ~

 

すでに、会員様のセッティング場所でもある各ホテルのラウンジも、クリスマス一色に彩られ、

この時期ならではの華やかな雰囲気にプラスして初対面の方同士の会話であっても、

紅葉やクリスマスの話題から食欲の秋・読書の秋・芸術の秋・スポーツの秋などなどで、

会話のきっかけには困らない時期でもあるかと感じます ♪

 

先週末の会員様のセッティング時に、

『 ドライブする時の音楽を季節によって変えたりしてます 。。。 』

とおっしゃった女性会員様の会話がきっかけとなり、好きなアーティストは誰!?の私の一言に、

お二人同時に、 『 サザン !! 』

さらに、続けて・・・・、夏といえば!?の私のもう一声にも、

『 サザン !! 』

お二人のタイミング~&ノリの良さに、思わず大爆笑 ♪

サザンオールスターズといえば、デビュー30周年を迎えた今年、活動休止を発表されましたね。

今夏、日産スタジアムで開催された「真夏の大感謝祭:30周年記念LIVE」の

ドキュメンタリー映像を観てふと、各楽曲と共に浮かんでくるのが、

その頃の時代の懐かしい光景や思い出の数々・・で、今日まで歩んできた道のりと寄り添うように、

音楽もあるような感じ!?・・・・・と、感傷的になってしまった私です。。。

 

先日、サザンと同じ今年デビュー30周年を迎えた竹内まりやさんの

デビューから現在に至る楽曲全ての中でファン投票によるリクエストを反映させた形で

出来たアルバム “ Expressions ” を購入しました!

ブックレットには、全42曲全てに、その曲への想いや解説など竹内まりやさんのコメントがあり、

旦那様でもある山下達郎さんのコメントも ♪

 

  「 彼女は特別なことを歌ってきたわけではない。

    普段のささやかな暮らしぶりの中に埋もれてしまいそうな我々の静かな叫びを、

    微かな溜息をすくい上げ、平凡な人生に華を添えるような音楽である。

   “ 人生の扉 ” の楽曲の中で彼女は、人生とはデニムのようなものだと歌っている。

    時が経てば色が褪せたり、擦り切れたり、綻びて穴があいたりしていくだろうが、

    その時々の情趣を醸していくデニムのように、20代には20代の、

    30代には30代の、40代には40代ならではの人生の楽しみがあるのだと。 」

 

竹内まりやさんご自身のコメントも、

 

『 曲作りの為にあえて特別な時間を作るわけでなく、普段の何気ない家事や、

  子供と触れ合う当たり前の生活の中から生まれる言葉を、歌詞にしているような感じ。

  特に、ねぎとか野菜を刻んでいる時に、一番ひらめきがあったりするもんなんですよ~(笑) 』

 

そういえば、以前、女性会員様との会話の中でもよく話題になった

テレビドラマ:Around 40 ~ 注文の多いオンナたち~ 
の主題歌も竹内まりやさんの曲でしたよね。

 

           【 幸せのものさし 】

 

   がんばりすぎる自分に 疲れてふと泣けてきた 真夜中のバスルーム

   まだ手にしたことのない 幸せがどこかにある気がして 焦るのは歳のせい?

   ひとり楽しく生きてきたの 何ひとつ悔やんでないけど

   曇った鏡のように 明日が見えない

   自由と孤独はふたつでセット 気ままなほど寂しさもついてくる

   隣の芝が青く見えたら この庭に花を植えればいい

   ないものねだりしながら みんな迷って生きてる 大人になってからも

   足元に咲いたきれいな花に気づくだけで 人はうれしい気持ちになれるのに

   いつか胸の奥に抱えた ジレンマの迷路抜ければ

   本当に大事なもの 知る日が来るだろう

   どんな道を選んだとしても 悩みの数同じだけついてくる

   私が決める私のプライオリティ 何を取って何を諦めるの

   幸せの基準はかるものさし 自分の心の中にあるのさ

   足りないもの数えるくらいなら 足りてるもの数えてごらんよ!

 




お問い合わせバナー