名古屋の結婚相談所 アベック > Abe'sささやきコラム > No.100  良き人生のパートナーを見出すために ・ ・ ・

No.100  良き人生のパートナーを見出すために ・ ・ ・

2009年01月22日(木)

「 そんなつもりじゃなかったのに・・・ 」   
「 そう思ってたなんて、気づかなかった。。。 」

男女関係でこんなことを思ったり、相手に言われたご経験ってありませんか?

 

先日、会話(=コミュニケーション)力には、男性と女性にいくつかの違いがある・・・という

テレビ番組:NHK3夜連続スペシャル 「女と男 科学が読み解く男女の秘密」を観ました。

世界各国の恋人同士・ご夫婦の実験データ・研究結果等をもとに、

「3年しかもたない男女の恋:長続きの秘策」

「惹かれあって結婚した夫婦が、なぜ、すれ違ってしまうのか?」

「より良いコミュニケーションのコツは?」

などなどについて語られた内容で、

仕事柄、なるほど ! と学んだことも多く、また、私自身も日常生活の中で、

気をつけなくちゃ~(><)~の気づきと反省した点もたくさんありました。。。

 

例えば・・・・、

よく離婚の原因(理由)の中に、「気持ちがすれ違ってしまった」ことが多く挙げられますが、

夫婦がすれ違ってしまう最大の理由は、「会話のパターン」にあるそうです!

日頃、相手に不満に思っていることについて15分間、ご夫婦で会話する内容を分析すると、

ナント、85%の確立で、そのご夫婦が離婚にいたってしまうかを予測できてしまうそうです。

気持ちのすれ違いを生んでしまう最も多いご夫婦の会話パターンは、

話し合いであったはずの会話が、口げんかへと発展、

そのうち、

相手を批判する会話 → 相手を見下す会話

となってしまうこと。

ちなみに、日頃、不満にしていることを話題にしても、

すぐに、口げんかに発展する夫婦としない夫婦があり、

この違いこそが、夫婦の関係が長続きするかどうかの鍵を握っているそうです。

また、男女が会話をする中で障害となる原因が、2つあるそうです。

一つは、
男性は女性に比べ、相手の感情を読み取る能力が低く、

女性の心理・行動を読み違えてしまうことが多いこと。

二つめに、
会話に対する男女の違いついて、

女性は、ちょっとした会話でも共有していきたいという気持ちが強く、

何気ない日頃の会話でも絶やしたくない・・・という思いがある一方、

男性は、解決すべき問題・事柄がある時にだけ会話する・・・という気持ちが強いこと。

 

「 そんなつもりじゃなかったのに・・・ 」「 そう思ってたなんて、気づかなかった。。。 」
に、いたってしまう原因の多くは、
ちゃんと相手に、思いが伝わっていないから!!

“ コミュニケーション ”  とは、

社会生活を営む人間が、お互いに、意思や感情、思考を伝達し合うこと。

 
気持ちがすれ違わないようお互いに育み合う会話(=コミュニケーション)の積み重ねあってこそ、

長い年月を連れ添ってゆけるかけがえのないパートナーになってゆくのだと思います。

そして、 かけがえのないパートナーとは、

 「初めまして ♪  」  の出逢いから始まっているのです!

セッティング(お見合)時こそ、 初対面の方同士・・・

まだお相手のことをよく知らないがゆえの離れた距離感を縮めてゆく為に、

“  第一印象 と 会話(=コミュニケーション) ”  は、とっても大切なのですよっ!!

 

最近私が読んだある本に書かれていた、

素敵で大切な言葉がたくさん詰まってる~♪と感じたあるご夫婦(奥様のお話)をご紹介☆

 

 『 誰でも、恋愛している時は、相手に夢中で、

   「彼(彼女)と、ずっと、一緒にいたいな ♪ 」って思うし、

   お互いが、すごく魅力的で、「この人だ!」って思っていると思います。

   でも、誰もがみな、必ず年をとりますし、いつまでも、健康でいられるとは限りません。

   「相手が、今のように、素敵でなくなったら?」

   「もし相手が、大きな病にかかってしまい、健康な体でなくなったら?」

   ということを考えたとき、あなた自身や相手は、

   それでも以前と変わらぬ関係を続けていたいと心から思えるかどうかが大切だと思います。

   私は以前、重い病にかかったことがありました。

   身体全体がむくみ、何をするにも気力が無く、鏡を見るたびに、

   自分が自分でなくなるような恐怖感と、

   本当に病気が治るのか・一生このままの姿(もしくはさらにひどくなる)

   かもしれない不安感に、押しつぶされそうな毎日を過ごしていました。

   心配してくれている家族の前では、思いっきり泣けず、

   夜中、ベッドで一人泣いた夜も、何度も何度もありました。

   入院中、毎日お見舞いに来てくれた彼(今の主人)に、

   じっと顔を見られるのが嫌で、布団で顔を隠し寝たふりをする私に、

   ある日、彼は、

   『君がどんな姿になっても、僕にとっては、いつも魅力的で、愛おしい女性だよ!』

   と、言ってくれました。

     正直私は、彼に対し、いつかそのうちお見舞いにも来なくなる。

   そして、きっと、私から離れていく・・・と、そう思っていたので、

   彼の言葉は、涙が溢れるほど嬉しく、そして、

   私にとって、「彼しかいない!」と心の底から感じました。

   はじめは病気になったことを、なんで私がこんな目にあうの?って恨んだりもしましたが、

   私にとって、大切な人生のパートナーに気がつけるいいチャンスだったんだと感じました。

   それから病気は良くなり、

   今は、3人の子供達とワイワイ・ガヤガヤの毎日を過ごしていますが、

   時折、その出来事を思い出すと胸が熱くなります。

   そして、どんなことがあっても、私にとっての良きパートナーである主人と共に、

   一緒に生きていきたいと思っています。

   もちろん、ただ生きるのではなく、お互いにとって、

   より善い人生となるように生きていきたいと思って、

   何でも話し合って二人で決めていっています。

   付き合っていても、結婚しても、

   一番大切なことは、お互いのコミュニケーションだと思います。

   相手がどんなことを感じ考えているのかは、

   本当によく話してみないとわからないこともたくさんあります。

   もしあなたに、お付き合いしている人がいるのであれば、

   自分が何を一番大切にしているのか・将来どんなことをしてみたいと思っているのかなど、

   自分自身の価値観に関わるような事も、相手に話すことができると、

   そのお付き合いから学ぶことがもっと深まり、

   自分自身がどんな人間なのかも深く知ることが出来ると思います。

   趣味やスポーツなどよく合う相手はたくさんいますが、

   そのような Activity trap に惑わされないように!

   人生のパートナーは、別に趣味が同じでなくても、

   充分、楽しく充実した時間が過ごせますよ。

   それから、結婚は素晴らしいですよ!

   人によって、パートナーと出逢う時は異なります。

   焦らず、ゆっくりと、素敵なパートナーを見つけて下さい。

   本物のパートナーは、どんなことがあっても、

   決して、あなたを置いてきぼりにしたり、あなたから逃げ出したりはしませんから! 』

 




お問い合わせバナー