婚活コラム
名古屋の結婚相談所 アベック > 婚活コラム > 成婚までの期間は?結婚相談所で成婚が早い人・遅い人の特徴

成婚までの期間は?結婚相談所で成婚が早い人・遅い人の特徴


 「一年以内に結婚したいけど、結婚相談所ってどのくらいで結婚できるの?」

 「どれくらいの交際期間を経て結婚まで進む?」

 「成婚までの期間が早い遅いってあるの?」


 結婚相談所を利用するにあたって「結婚までどれくらいかかるか?」が気になる方も多いと思います。
 結婚したい!と思い、
 婚活サイト・パーティーや街コン、料理合コン、婚活ツアーなど様々な婚活がありますが、
 結婚相談所は、最も安心できる出会いの場所・結婚に繋がる率の高い場所として、
 20代から40代のご年齢層の方々が多数在籍し、積極的に活動されています!

 結婚に対し真剣な人たちが集まるため、
 普通に出会って結婚するよりも結婚までの時期が短いと言われています。
 結婚相談所に入会後、とんとん拍子で結婚に至るケースもありますが、
 多くの方は1年~2年程度の婚活期間を経てご結婚されています。
 では実際に、ご成婚までの流れや期間、
 また「 入会から成婚 」に至るまでの活動期間が早い人と遅い人の違いについてお話しします。

結婚相談所での成婚までの平均期間はどれくらい?

 
 結婚相談所に入会されてからご成婚に至るまでの活動期間は、平均して一年半くらいです。


 入会後は、趣味や職業、年収、年齢など詳しいプロフィールで「①お見相手を選び」
 「②お見合いが成立」したらホテルのラウンジやお洒落なカフェなど落ち着いて話せる場所で実際に会い、
 お相手の印象が良ければ、次に進みます(=「③仮交際」) 

 ①~③の流れを複数人同時進行ですすむ中で、
 一人の方と真剣に向き合い、お互いが結婚を前提としたお付き合いをしましょう♡のお気持ちになれば
 「④真剣交際」にはいります。
 (※真剣交際とは、お相手を一人に絞り、他の方とのお見合いや交際は一切出来ません)
 お互いの結婚観などのすり合わせをしながらお気持ちが結婚へとかたまったら、
 ご両親様への挨拶(顔合わせ)をしていただき、結婚の承諾を得たら「⑤成婚」となります。

 ①~⑤までが活動期間になります。
 アベックでは、最短で入会から3ヶ月というスピード成婚を実現された会員様もいらっしゃれば、
 3年以上かかって成婚された会員様もいらっしゃいます。
 「お見合い成立にいたるまで」「仮交際から真剣交際にはいるまで」
 「真剣交際から結婚を決めるまで」の期間は
 会員様によってそれぞれですが、活動の仕方によって大きく違ってきます!

結婚相談所により「成婚」の定義が違うことに注意!

 
 結婚相談所は「成婚」に至ると成婚料を支払って退会するという仕組みになっています。

 この成婚の定義は結婚相談所によって異なります。

 「 結婚を前提とした交際にはいったら成婚 」とみなす結婚相談所もあれば、
 「 会員双方が結婚の意思を確認した時点で成婚 」とみなす結婚相談所もあります。
 交際期間を3ヶ月~6ヶ月という期限を設けている結婚相談所も多く、
 一定の交際期間を過ぎたら成婚としている結婚相談所も少なくありません。
 交際しただけで成婚料を取られるという結婚相談所もあるのです。

 ここで注意していただきたい事は、
 真剣交際を成婚とみなせば「 成婚までの期間 」は短くなりますが、
 「 結婚を前提とした交際 」にはいったからといって必ず結婚につながるとは限りません。
 また「 結婚の意思を確認 」したものの、その後別れたり、
 両親に反対されたり、で結婚ができないということもあるでしょう。
 実際に、曖昧な成婚の定義のうえで成婚料を支払ったうえで、破談になるケースが非常に増えています!

 Abecでは会員さま双方の意思が固まり、ご両親様への挨拶(顔合わせ)をしていただき、
 結婚の承諾を得たら成婚としています。


 結婚は本人達だけではなく、お互いの家が結びつくことですから、
 会員様のお気持ちを尊重することを一番に考え、
 お見合いから結婚を決めるまでの期間はお二人の関係を大事に育んでいただき、 
 成婚料を無駄にすることがないよう、
 幸せな結婚までしっかりとサポートをしてくれる相談所選びが重要です!

成婚までの活動期間が短い人(1年以内)・遅い人(2年以上)の特徴

  
 冒頭でお伝えしましたが、結婚相談所に入会後、
 トントン拍子で結婚が決まる人( = 活動期間が短い )と
 なかなか結婚にいたらない人( = 活動期間が長い人 )
 がいます。

 今までカウンセラーとして
 さまざまな会員様を見てきた経験から、
 それぞれに特徴があります。

ご成婚までが1年以内になる人の特徴

 
 入会から成婚までの活動期間が1年以内の結婚が早い人の特徴から見ていきましょう。

・自分に合う相手・暮らしがしっかりイメージできている

  
 ご自身に合う相手や結婚観が明確な方、将来の暮らしがしっかりとイメージできている方は、
 お相手に求める条件もはっきりとしています。
 具体的な条件が明確になっているので、仲人やカウンセラーとしてもお相手を紹介しやすく、
 会ってみたいかどうかもすぐに判断ができます。
 自分軸を持ち決断力のある人は、お見合いや交際に至るまでの期間も短く、
 またそのときどきで理想の交際相手か、理想の結婚相手かをすぐに判断できるので、ご成婚が早いです。

・仲人・カウンセラーと密に連絡を取り相談する

 
 活動中、すべての連絡のやりとりが早く、仲人やカウンセラーと密に連絡できる人は、
 タイミングとご縁を素早くキャッチし結婚も早い傾向があります。
 お相手の紹介やお見合いのセッティングはタイミングひとつで左右されます。
 また「どうしたらお見合いでうまく話せるか」「交際がうまくいくコツはあるのか」
 「交際していて、少し気になっていることがあるのですが」など、どんな相談も積極的にいただいて、
 良い意味で仲人やカウンセラーを活用して結婚を実現されています。

・ムダがない

 
 結婚が早い人は無駄な動きがないものです。
 「なんとなく」「とりあえず」などといった動き方や結婚につながらない婚活イベントなどには参加せず、
 考える方向と動く時間を有益なことに使うため、結婚が早くなります。

・前向きで、決断が早い

 
 「 ご自分に合う相手や暮らしがしっかりとイメージできている 」
 「 仲人・カウンセラーとしっかり連絡を取って相談する 」
 「 無駄がない 」

 この3つの根本にあるのが「 前向きであること 」です。

 

 「幸せになりたい」という前向きな気持ちがあるからこそ、理想や将来のイメージが具体的に思い描けます。
 仲人やカウンセラーと積極的に連絡を取るのは、
 「早く結婚したい」「なんとしてでも結婚したい」という真剣さの現れと言えます。
 そして、前向きな姿勢があるからこそ、 お見合いをするかどうか、交際すべきかどうか、
 お相手と結婚をするか否かを早く決断できるようになります。
 仮に「この人ないな」と思っても、前向きなので、
 気持ちを切り替えて次の出会いに移ることができて、結果的に結婚が早くなるのです。

ご成婚までが2年以上になる人の特徴

 
 「 時間をしっかりかけたい 」というご自身の意思からか…
 「 早く結婚したいのに思う通りにいかない 」とご自身の意思に反して…
 入会から成婚までの活動期間が2年以上になる人とは、どのような特徴があるかお話しします。

・将来のイメージがぼんやりとしている

 
 結婚が早い人とは逆のパターンです。
 「 自分に合う人がよくわからない 」
 「 どんな人を結婚相手に選んでいいのかがわからない 」
 「 なんとなく結婚したい 」
 
 結婚についての相手や理想・将来のイメージがぼんやりすると、
 相手に求める条件も不明確になってしまうので、
 なかなか結婚を決断できる相手に出会えず、
 また紹介をしても相手が理想的なのかそうでないのかといったことすらの判断ができません。

・お見合いの回数を闇雲に増やす

 
 お見合いの回数が多いことは悪いことではありません。
 実際に会ってみないと相性はわからないので、お見合いをすること自体は良いことなのです。
 しかし、
 「 とりあえず紹介されたからお見合いをしてみる 」
 「 あまり乗り気じゃないけどお見合いしてみようかな 」
 というように、無闇にお見合いの回数を増やすのは得策とは言えません。
 下手な鉄砲数打ちゃあたる!ことはありません。
 かえって、不必要に時間と気力を消耗して、婚活疲れを引き起こしてしまいます。

・受け身で自分から行動を起こさない

 
 仲人やカウンセラーは、お医者さんのように悩みを解決する存在ではありません。
 自分と人生を共に過ごす結婚相手を選ぶ場所=結婚相談所は、
 あくまで会員さまの婚活をサポートする立場であり、
 ご成婚につながるかどうかは会員さまの行動にかかっています。
 「 カウンセラーさんが相手を紹介してくれるのを待ってみよう 」
 「 仲人さんがどうにかしてくれるだろう 」
 という全て仲人やカウンセラー任せの気持ちでは、なかなか早期に結婚することは難しいです。

・考え方が後ろ向き

 
 考え方がネガティブだと良い結果は生まれません。それは婚活でも同じです。
 「 どうせ私なんか… 」「 年齢的に結婚は無理かも… 」と諦めていると、結婚がどんどん遠のいてしまいます。
 後ろ向きな考え方をもっていると、
 せっかく理想の相手に出会っても 「 どうせ無理かも 」という思いが生じたり、
 「 あまりパッとしないな 」と相手に対して錯覚を生じさせたりします。

【年代別】活動時に注意しておきたいこと

 
 結婚相談所で1年以内に結婚したいのであれば、
 まずはご自分の理想やイメージをはっきりとさせ、
 仲人・カウンセラーと密に連絡を取り合い、
 無駄がない動きをすることが重要です!


 それに加えて、以下の点を意識していただければ、
 より成果につながりやすくなるかと思います。
 注意点を年代別にまとめましたので、参考にしてみてください。

・20代

 
 20代の方は理想の相手の方と出会えるチャンスも豊富です。
 だからといって幸せな結婚に結びつくとは限りません。
 特に20代後半になると周りが結婚しはじめて焦りがちになります。
 条件に合っていたからといってすぐに結婚を決めてしまうと、
 結婚後に「こんなはずじゃなかった… 」と後悔し離婚することにもなりかねません。
 「 まだ20代だから! 」「 余裕でしょ! 」とあぐらをかかず、だからといって焦らず、
 しっかりと相手を見極めるようにしましょう。

・30代

 
 30代の方はスピード感が重要です。男性、女性ともに妊娠・出産を意識しだす年代です。
 また、30代は社会人経験を積んで仕事が忙しくなる時期でもあります。
 あっという間に時間が経ってしまい、チャンスを逃してしまうという方も少なくありません。
 特に前章の「 ご成婚までが1年以内になる人の特徴 」でご紹介したポイントを参考にしていただき、
 早め早めで積極的な行動をとるようにしましょう。
 
 結婚相談所の会員さまで一番多いのが30代です。
 結婚相談所と聞くと「 結婚できない人が行き着く最後の砦 」と思われるかもしれませんが、
 そうではありません。
 真剣な会員さまが多いぶん、理想の相手に出会える可能性があるので、
 是非積極的に結婚相談所を上手く活用してください!

・40代

 
 40代の方は「あきらめない」ということが重要です。
 前述のとおり、後ろ向きな気持ちで行動したら、上手くいくことも上手くいかなくなってしまいます。
 仲人やカウンセラーだけが頑張っても限界があります。
 「年齢的に無理かも」と思うのではなく、「絶対に結婚してやる!」という気持ちで望んでください。
 実は社会人経験が豊富な40代の方は、理想の相手と出会えたらスムーズに結婚できるケースも多いのです。
 仲人・カウンセラーを有効に使って積極的にお見合いをするなど、行動を起こすことが大切です。


「成婚」そのものではなく、「幸せな結婚生活」をゴールに

 
 名古屋に特化した結婚相談所として20年のアベックは、日々婚活現場に携わっていると、
 お相手(パートナー)選びの観点を間違えている方、
 間違った方向で婚活し続け、みずから気持ちモヤモヤの種を生んでいる方、
 結婚するには妥協しかない…と、自ら婚活迷い子ゾーンに突入していく方が、非常に多くなっています。
 結婚は早ければそれに越したことはありませんが、結婚した後に幸せになれなければ意味がありません。
 
 結婚相談所のゴールは「 成婚 」ではなく【 幸せな結婚生活を送れる相手と巡り合う 】ということです。
 
  
 結婚のパートナー選びは、人生を左右します。
 いっときの焦りが一生後悔することになるかもしれません。

 Abecは、自分が思い描く結婚を実現できるよう
 会員様お一人おひとりをサポートします。
 
 他のお客様とすれ違うことのないよう
 お一人おひとりのプライバシーを大事に
 じっくりご相談にのる Only one の接客を行っております。
  
 お気軽にご相談ください。

 
 
 




お問い合わせバナー