“ アベック ” に込める思い
名古屋の結婚相談所 アベック > “ アベック ” に込める思い

“アベック”の由来

お客様、また会員様から、
『 “ アベック ” って店名にしたのは、なぜ? 』
と聞かれることがあります。

各結婚相談所のほとんどが 「 結婚 」 に由来される意味を込めておしゃれな名称をつけられる事が多いですよね。
アベックロゴ写真なのに、なぜ、今時ほとんどの皆さんが使われない言葉であり、どちらかと言うと死語的にとられる

“ アベック ”

実は、私はあえておしゃれな名称を考えませんでした。

なぜならば、本当に “ 大切な事 ” が見失われつつあるこの世の中だからこそ、
古き良き時代の言葉や習慣、人と人とのコミュニケーションなどを見つめなおし、
そして、懐かしさからくる言葉として色々な意味を込め、
“ アベック ” と決めた私なりの理由と、名称に込める想いに、少しだけ耳を傾けていただけませんか?

アベック・・・フランス語。英語で「with」のこと。
1. 二人連れの男女。カップル。
2. 二つのもの(人)が行動を同じくすること。「・・・・・と共に」の意。
 
 
結婚相談所は、独身男女の方々へ、
人生のパートナーとの出逢いを提供することを目的としておりますが、
お相手=会員様にとっての人生のパートナーをご紹介するということは、
私たち結婚相談業スタッフが、ご紹介するということ自体に 「 責任 」を持たなければなりません。

私がお客様の立場にたって考えた時、数多くある結婚相談所の中から、何を基準に選ぶだろう?
まずは、「 会員情報の信憑性 」 「 個人情報の管理 」 「 料金 」
そして、その会社やスタッフを信頼し、自分の為に親身になってサポートしてくれる所
を選択するでしょう。

私は、 「 結婚相談所のあるべき姿とは何なのか? 」 と、いつも自問自答しています。
もちろん、すべての会員の皆様に100%ご満足頂けるサービスは出来ていないと思いますし、
この先、「 必ず出来ます! 」 と言える自信は、正直ありません。
名の知れた大企業でさえ100%顧客満足度の商品を提供する難しさがあるように、
100%という完璧な数字は、あくまでも理想に過ぎません。
 
私たち結婚相談業スタッフは、
「 人生のパートナー 」 という、 商品ではない人をご紹介するという 「 心のサービス 」
常に感じていなければならないと思います。
だからこそ、コンピューターなどによるマッチング、条件重視、単なる会員情報の提供だけ
といった
機械的(システマチック)ともとれるものではあってはならないのです。

“一緒に育む”ことの大切さ

あなたは、どういう結婚がしたいのか?
あなたは、どういう家庭を作りたいのか?
あなたは、パートナー選びにおいて何を大切にしたいのか?

 
あなたご自身が、どんな人と人生を共に生きていきたいか!を明確にすることから、
すべては始まります。

私達は、あなたにとっての人生の良きパートナー選びを一緒に育みながら、
そして、巡り逢った人生のパートナーと共に育み合いながら末永くお幸せでありますように ・・・
の意を込めたご紹介サポートを志していきたいのです。

会員様それぞれの、短くもあり長くもある活動は、会員様とスタッフが “ 一緒に育む ” からこそ、
ご成婚に至るのだと感じています。

“ 結婚 ” とは、そもそも全く違う生活環境で育ってきた二人が、
一つ屋根の下で永い永い人生を共にし、苦楽を経験しながら生活していくこと ・・・ 
楽しい時は二人で喜びを分かち合い、辛い時は二人で助け合い、
そして、お互いが少しづつお互いを理解し合いながら暮らしていくためには、
“ 一緒に育んでいく ” ということは、とても大切なことではないでしょうか。

“ アベック ” って、
「 なんか、ダサイ ・・・ 」 「 古臭い ・・・ 」 「 ちょっと、怪しいんじゃない ・・・ 」
と思う方もいらっしゃるでしょう。

でも私は、 “ アベック ” という言葉を大切にしたい。
 
そして、その言葉の意味を込めて名づけた “ アベック ” を
選んで下さった会員様がご成婚されるまで、
心を持って全力でサポートしていくことをお約束致します!

 
『 もしかして、阿部さんだから、アベック?? 』
確かに、、、
実は、少しばかりモジッテいます(笑)   
笑って許して下さいね。 
 
代表仲人 阿部直美


 

お問い合わせバナー