名古屋の結婚相談所 アベック > Abe'sささやきコラム > No.64  人と人との 「 距離感 」

No.64  人と人との 「 距離感 」

2007年10月01日(月)

先週末から、急に肌寒く感じるようになりましたね。

週末のセッティングでも、

『 ようやく、“ 秋 ” を感じるようになりましたよね~ 』
の季節感ある会話が多くありました。

 
会員様のセッティング時お付添いしながら、

初めてお逢いする双方会員様との交えた会話等の中で、

人と人との 「 会話の距離  」について、感じることがあります。

 
お互いをよく知る古くからの友人との会話は、
積み重ねてきた会話があることで、

お互いに、気兼ねなく何でも思うがままを話せますが、

初めてお逢いする方となると、
当然の事ながら、相手を気遣うがゆえの、

ぎこちない会話から始まっていく事のほうが多いと思います。

初対面だからこそ・・・
まだ「 相手のことを知らない・見えないお互いの離れた距離間 」があり、

ぎこちない会話の中にも、
相手の事を知ってゆくための何気ない質問などが繰り返されて、

少しずつ…少しずつ… お互いの距離間が近くなってゆくものだと思います。
当然のことながら、
お互いが、相手を知ろうと想う気持ちが無ければ、
その距離間が縮まることはありませんよね。

 

以前、わたしが勤めていたアパレルの職場の上司に教えられたことですが、

『 あなた自身が、接するお客様・会社の仲間・あなたに関わる全ての人に対し、

  より良いコミュニケーションをとりたい・身近に感じたい
   ・自分自身が理想とする接客をしたい・・

  と願うならば、
  相手に求めるより、あなたが歩み寄る努力を始めなければ、ムリだ!』

また、

『 歩み寄るための第一歩を踏み出すためには、自分の先入観は、お荷物だ!』

と、言われたことがあります。

 
まだまだ私自身、未熟で至らない点ただただありますが、
会員様にとっての「初めまして」のセッティングの場は、

お互いに、緊張と不安な気持ちをお持ちであろうということを心して、

お二人にとって、出逢いを楽しく感じて頂けるよう、

また、お互いの距離間を少しでも縮めて会話して頂けるような雰囲気作りや
会話のキッカケをお手伝いする重要な役割を担っているのが仲人だと思っています。

 

しかしながら、
お互いの距離間を縮める役割が、会話だけとは限りません。

“ 第一印象 ” が、最も重要視されることは、言うまでもありません。

【 人は、見た目が9割 : 著者・竹内一郎 】 の本でも、

 

 『 人が、他人から受け取る情報の割合のうち、話す言葉の内容は、7%に過ぎない。

   残り、93%にあたる言葉以外からの情報のほうが、遙かに多いのである。

   日本の教育においては、人は、外見で判断するな・・と教わるが、

   実際には、人は、見た目で、9割判断されている。』

 

“ 第一印象 ” が、好印象であればあるほど、
お互いの会話の距離間が、急速に縮まる傾向にあることは、

実際にいままで数々の会員様のセッティングお付き添い場面で非常に感じます。

(・・反対の場合は、私が席を外させて頂く際、後ろ髪を引かれる思いの時もありますが・・)

 

クリスマス・年末を迎えるこれからの時期、会員様のセッティング数が、非常に多くなります。

会員様のセッティング全てに、
笑顔で始まるご縁ある出逢いへ♡
に繋がってゆくように、この時期ならではの精一杯のお手伝いに頑張ります!!

 




お問い合わせバナー