名古屋の結婚相談所 アベック > Abe'sささやきコラム > 出会い、恋愛、結婚について > No,243 貴女は「大人女子」ですか?それとも「子供おばさん」ですか?

No,243 貴女は「大人女子」ですか?それとも「子供おばさん」ですか?

2013年11月29日(金)

「 大人女子 」 と 「 子供おばさん 」 というタイトルの本発見ビックリマーク   
 
その前に、、、
おばさん大人女子の境界線は、いったいどこなんでしょうね(‘_’) 
 
マーケティングリサーチ会社が行った調査で、
「 オバさんとオトナ女性の境界線はどこにあると思いますか? 」
という問いに、
男女共通ダントツ1位は「 体型を気にしなくなる
続く2位は「 ムダ毛処理や肌ケアをサボる
3位は 「 ノーメイクや手抜きメイクの日常化

体型や外見・身だしなみに無頓着(気にしなくなる)になったら…
「オバサン」ちゅうことや。 

「おばさん」という言葉でわたくしの耳耳に懐かしい楽曲が響くわ♪
森高千里さんのヒット曲/私がオバさんになっても 
 
あらためて歌詞をみると
( 派手な水着 )や( ミニスカート )はイタイぞ(-_-)
と我が身を姿見鏡に映す💧 
 
さて本の冒頭には、          
 
         【 人は歳を重ねたとき、魅力に差がつきます。          
               何歳になっても、若々しくて可愛らしい女性は魅力的です。          
               でも中には、ただ幼いだけで、大人の女性に成長できない人がいます。
       それは、 “ 大人女子 ” ではなく、 “ 子供おばさん ” です!          
               歳を重ねれば重ねるほど、表面的な若さは失います。          
               それは、自然の摂理なのでどうすることもできません。          
               でも、その分、何を得てきたか?が大切なのです。  】  
 
本編入る前には、 あなたの“子供おばさん”度チェックビックリマークなるシートもあり、
判定結果&解説が付いてます。
各テーマごとに、 “ 大人女子 ” と “ 子供おばさん ” の所作や考え方が書かれており、
女性会員様からのご相談などで、わたくしもよーくアドバイスしている内容多し👀
 
● “年齢”をモテない理由にしていませんか?
● 自分の思いばかりをぶつけていませんか?
● 結婚に焦っていませんか?
● “べき病”になっていませんか?
● 感情を抑えられますか?
● 男性と張り合っていませんか?
● 人と比べていませんか?
● 先入観で人をみていませんか?
● 折り合いをつけられますか?
● “バランス力”を持っていますか?
● 広い視野で物事を見られますか?
● 自分を磨いていますか?
などなど、、、
また、最も私が皆さんに伝えていることも書いてあるビックリマーク 
以前コラムでも書きました~ ⇒ コラムNo,178  
 
★ 自分らしさを失っていませんか?  
 
 まわりと違ったって、人と自分の幸せは同じなんてことはないのだから、
   自分は、 “ 自分にとっての幸せ ” をつかめば良いのです  本中より
 
 
完璧大人女子を目指さなくてもいいのだ! 

ただ、私はどうだろう??
 
「 自分と向き合う 」 キッカケや気づきのチャンスとしてもらいたいと思いますね。
 
何度もコラムで書いてますが、 

あなたの気づかないところに、あなたがうまくいかない原因があるかもしれない  
 
意外とあるもんなんでね。
この本から、客観的に自分を見るビックリマーク 見つめなおすビックリマーク  
ために、読んでみることおススメ致します★  
 
 
そういえば、
ひたむきに自分自身と向き合い、自分にとっての幸せを掴んだよねらぶ
コラム No,240 のご成婚女性会員様もおっしゃっていました。

『 自分が普段婚活する場に、第三者として潜入してみるのはいいですね。   
      客観的に見れて。 お顔の雰囲気とお洋服の雰囲気がちぐはぐな女性は、   
      それだけでなんだか残念な雰囲気がしてしまうし、   
      男性も、担当者さんがいなくても、   
      初対面の女性を余裕をもってお店の中にエスコート(?)できる方は、
  「素敵だな」と思いました。    
      私はどうだったんだろう。って思いました・・ 』
 
彼女から先日メールを頂きました
『 昨日、京都へ行ってきました~ 衣装やさんで衣装選びです。   
      ただ白無垢を決めるだけなのに、   
      びっくりするぐらい色々な白無垢を出して下さって、迷う迷う・・・    
      緞子(どんす)だけじゃなくて、ちりめんや唐織のものも出してくださって、   
      生地や織りの職人技に詳しい方がいらして色々教えて下さって、   
      着物にすこ~し関わっていた母は大喜び!!   
      京都まで行った甲斐がありました♪   
      彼に写メ送ったら、大喜びなんですよ。   
     「 和装似合うね♪ 真っ白だけじゃないんだね。○○○によく似合ってる♪ 」 って。』 
  (○○○は彼女のお名前好
 
私にも写メ送って下さったので~ またまた女性会員様からOK牧場いただきコラムアップキラキラ  

     
 
 
 
彼が見惚れるのはよーーく解かるドキドキ 
女性会員様は、しっくり着物を着こなせる和装美人さんですものステキ
お二人は、来年3月に京都の貴船神社で挙式されます結婚式(和装) 
貴船神社といえば、縁結びのパワースポットですね縁   
 




お問い合わせバナー

阿部’sささやきコラム随時更新中
▼テーマ別にみる
ご成婚者様の声
▼年代別の成婚者様の声
成婚者の方から直接話がきける。無料座談会!女子会
あいち結婚サポート事業「出会い応援団」認定団体 マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です 業界でシェアNo.1の安心安全の証です。 アベック公式Facebook アベック公式Twitter
Abecモバイルサイト
Abecモバイルサイト