N0.13  「 結婚とは 」

2006年08月07日(月)

ご相談にいらしたお客様がおっしゃっていた一言

 

『 正直、今までお付き合いしてきた男性とは、“結婚”を考えられなかったんです。

  だから、こんな私でも、本当に、結婚を考えられる男性と出逢えるのか…

  結婚して幸せを感じられるのか…   不安なんです。 』

 

私は、結婚については、ドイツの詩人・ハイネの言葉にもあるように、

 

 結婚 とは、いかなる羅針盤もかつて航路を発見したことがない荒海 

 

結婚も含め人間関係でも、確実に、
「これが、完璧な航路だ!」というものがありません。

お相手は、自分と違う人生で生きてきているので、
お互いに、共通する事もあれば、違いもあるものです。

だからこそ、その違いを認め合いながら、
一緒に生きていこう♡と決意するのが ≪ 夫婦の秘訣 ≫ なのでは…
と、わたしは思います☆

 

最近、わたしが読んだ本に、書かれていたこと

 

  あなたの夫や妻は、あなたの 「 もの  」では無い。

  ある家庭で愛されて育てられた、大切な息子であり、娘である。

  これから、あなた達は共に暮らしはするが、
  決して、相手があなたに属することは無い。

  あなたは、相手に愛情を注いだとしても、
  相手に、あなたの価値観を押し付けてはならない。

  なぜならば、相手には、相手の考えや価値観があるのだから。

  あなたが、相手を理解する努力をしたとしても、

  あなたが、理解されないことで相手を責めてはならない。

  なぜならば、
  「 愛は与えるもの 」であり、

  与えることにこそ喜びを感じることが 真の愛 だからだ。 

 

 




お問い合わせバナー